検索中・・・
検索ウィンドウを閉じて下さい

検索結果 [ ] 検索を狭める為に、タイプし続けて下さい。


Liko - ヒルロム社

ご存知の通り、2008年10月に、Likoはヒルロム社のグループ会社となりました。ヒルロム社とLikoは、介護者の労働条件の改善、利用者へ安全かつ臨床的に安定した、快適な治療環境の提供、臨床転帰の改善の実現に情熱を注ぐ家族経営の企業として設立されました。

Likoとヒルロム社共通の優位性と相乗効果により、今回の合併が、すべての顧客層により肯定的な意義をもたらします。

Likoのお客様にとって、この合併はどのような意味があるのでしょうか。

基本的に、Likoが「ヒルロム社のグループ会社」になったことがわかるよう、ロゴマークが少し変わっただけで、大きな違いはありません。複数の市場において、Likoの製品はヒルロム社の有能な社員により販売されますが、その他の市場においては、Likoの熟練した従来の販売代理店により販売される見通しです。

販売形態を問わず、介助者と利用者に、世界で最も効率的で使い易く、安全な補助器具を提供することに専念します。Likoは、安全な利用者の取り扱いや移動の分野の革新者であり続けます。

ヒルロム社の直接の営業拠点においては、ヒルロムとLikoの製品ポートフォリオを組み合わせることにより、両社が一丸となって、臨床転帰の改善や医療提供者の生産性の向上に重点的に取り組み、お客様に利用者の取扱いに焦点を合わせたソリューションを提供します。

当社のソリューションは、新規市場における新規顧客のニーズに対応します

世界的規模で、両社が連携して製品ラインを拡大し、新規市場に参入できるチャンスを見出しています。ヒルロム社は、利用者の安全な取り扱いや移動の分野において、幅広い優れた新製品を追加でき、Likoは、これまで主要な地位を占めていなかった多くの市場に参入できます。  

革新的なソリューションを創造するスペシャリスト

Likoは、業界でも類を見ない安全なリフトに対する情熱や深い知識を持っています。ヒルロムは、このような世界に通用する主要な優位性を活かします。スウェーデンのルーレオに拠点を置くLikoは、Global Patient Mobilisation Center of Excellence(利用者の移動に関する卓越したグローバル研究拠点)としての役割を果たします。

こうした考えを念頭に置き、Likoはすべてのお客様が、われわれと共に、同じ情熱をもって、可能性を追求していただきたいと思います。

ご質問がありましたら、お客様の地域のLiko担当者またはLiko本社までご連絡ください。

当初より、私共が製品 を開発させて頂く利用者の方への配慮を最重要視して参りました。私共のコンセプトは、常に世界中の利用者と介護者の生活の質を向上させるという日々の活動におけるビジョンを反映しています。